名古屋市守山区の鍼灸ならご相談下さい

名古屋市守山区の鍼灸
2018年11月27日

鍼の効能

名古屋市守山区のにこにこ鍼灸のサテライトブログです。
今回は鍼の効能にします。
鍼の効能と言っても、実験で得られたデータ(科学的効能)と東洋医学的な鍼の効能の2つの見方ができます。

それぞれ簡単に説明していきます。

■科学的データから得られた効能。
1.白血球が増える。
白血球が増えると皆さんご存知のとおり、病原菌をやっつける作用がありますので病気が治りやすくなります。免疫力に関係があります。
2.解毒作用
鍼には解毒作用があるのです。身体によくないものを解毒して無害にします。アルコールなど分解を促す作用が期待できます。
3.血行が良くなります。
肩こりに鍼をすると楽になりますよね、あれはコリを良くしたことで血行が良くなった証拠です。
主に3つの効能が期待できます。

■東洋医学での考え
1、邪気を取り除く。
症状が激しく出ている原因は「邪気」になります。邪気を取り除くと症状が劇的に改善します。
2、精気を補う。
邪気を取り除くだけでは効果は期待できません。精気を補うことで内臓の働きをよくすることが期待でき、邪気から身体を守ります。
主に2つの作用があります。

どうでしょう、科学的データと東洋医学の考えでみる鍼の効能。全く違うことに気付いたと思います。
すべてが科学的でないとダメだと言う考えの人も見えると思いますが、辛い症状が楽になれば洋の東西は関係ないような気がします。
仮にもし鍼が科学的に効くと証明されたら、東洋医学の診方をしなくても誰がやっても同じ風になり鍼治療の良さがなくなってしまう気もします。


PageTop