名古屋市守山区の鍼灸ならご相談下さい

名古屋市守山区の鍼灸
2018年10月22日

名古屋で捻挫・打撲ならにこにこ鍼灸へ

捻挫・打撲が鍼灸で対応できるの?なんて思っている方、実は対応できるケースが多いのです。
捻挫・打撲の基本は初期には冷やすことが一般的に推奨されていますが、鍼灸では温めたり、チクチクわざと痛みを少し与える手法で施術します。そうすることで患部の炎症が取れることが多いのです。症状の程度にもよりけりですが、比較的早く治癒を促すことが可能です。
捻挫・打撲で少しでも早く治りたいと思う方、名古屋市守山区のにこにこ鍼灸治療院にお問い合わせください

名古屋で更年期障害ならにこにこ鍼灸へ


低年齢化する更年期障害。以前なら50歳前後と言われていたのが、人によっては40歳前後から更年期障害が起こるケースがあります。守山区のにこにこ鍼灸治療院では東洋医学的な診察・診断を用いて個々の体質に合わせた施術を行うことにより更年期障害で起こる各種の症状に対応することができます。
鍼灸が怖いなど不安があると思いますが、使用する鍼は髪の毛ほどの太さで灸は火傷をさせないように施術します。悩んでいる方はお問い合わせください。

名古屋で腱鞘炎ならにこにこ鍼灸へ


腱鞘炎。なってしまうと日常生活に影響出てしまいますよね。
マッサージもしくは湿布薬を継続してもそうそう良くなるものでもなく、安静にしなくてはいけないけど仕事上・家事を行う上で無理をしなくてはどうしようもないことが多いですよね。そんな方、鍼灸治療は如何でしょうか?
鍼灸の鎮痛効果は非常に優れていることは科学的に証明されています。困っている皆様、名古屋市守山区のにこにこ鍼灸治療院にお問い合わせ下さい。


PageTop